スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<化石>アナジャコ属の新種発見 アジア最古 北九州で(毎日新聞)

 岐阜県瑞浪市教育委員会は22日、市化石博物館の安藤佑介学芸員(27)が、北九州市の海岸の地層から約3000万年前のアナジャコ属(十脚目)の新種の化石を発見したと発表した。アナジャコ属の化石としてはアジアで最古になるという。安藤学芸員は海岸沖の「響灘(ひびきなだ)」にちなんで「ウポゲビア(アナジャコ)・ヒビキ」と名付け、今年1月18日付のニュージーランドの国際学術誌「Zootaxa(ズタクサ)」で報告した。

 08年9月と09年3月に北九州市の海岸にある漸新統芦屋層群(ぜんしんとうあしやそうぐん)(約3000万年前)を調査中、巣穴化石とともに発見した。同館の柄沢宏明学芸員(45)との共同研究。

 新種化石の大きさは縦約3センチ、横約1.5センチ。従来のアナジャコ属化石とは異なり、ハサミ脚の内側部分の上面に隆起線がある。これまでの日本最古の同属化石は瑞浪市の瑞浪層群(約1700万年前)で見つかった「ウポゲビア・ミズナミエンシス」だった。今回の発見は、アナジャコの進化の解明に向けて重要なデータとなるという。

 名古屋大大学院環境学研究科の氏原温准教授(古生物学)は「これまでに数多くの古生物学的な研究がされている芦屋層群から、世界の甲殻類研究者が注目する新種化石が発見されたのは驚くべきことだ」と話している。【小林哲夫】

 【ことば】アナジャコ属 すしネタのシャコとは異なる分類で世界中の干潟に生息している。巣穴化石は世界中で多数の報告例があるが、本体化石の報告は27例と少ない。日本では岐阜、岡山、鹿児島、埼玉、千葉、神奈川県の新第三紀中新世(約1700万年前以降)の地層から6例の発見報告がある。

【関連ニュース】
雑記帳:高崎のクジラ化石が新種と判明 群馬
南ア猿人化石:男児が遊んでいる最中に偶然、発見
<動画>世界自然・野生生物映像祭の受賞作
雑記帳:新種?肉食恐竜の全身骨格を復元
新種鳥化石:地上走り回る ゴビ砂漠で発見

国の不適正会計、メールで情報提供を…総務省(読売新聞)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き-日航(時事通信)
日本創新党と「立場違う」=国政とは一線-橋下大阪知事(時事通信)
数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
米の鳩山政権不信、頂点…5月決着「期待せず」(読売新聞)
スポンサーサイト

全国学力テスト、7割が参加=抽出調査に移行-文科省(時事通信)

 小学6年と中学3年を対象に行う文部科学省の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が20日、一斉に行われた。同省が抽出した国公私立9979校と、自主参加する1万3896校を合わせた2万3875校の約162万5000人が対象で、参加率は73.5%となった。
 学力テストは2007年、43年ぶりに復活し、これまでの3回は全員参加方式で行った。昨年の政権交代と事業仕分けにより、今回から約3割の学校を抽出する方式に代わったが、国公立では自主参加が多く、参加率はそれぞれ約80%と約75%に達した。一方、私立は昨年の約50%から24%に半減した。 

【関連ニュース】
20日に全国学力テスト=事業仕分けで抽出調査に
学力テスト162万人参加へ=全公立校、13県で
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転
大学入試センター、民営化を検討=研究開発独法は整理統合
JR不採用問題が決着=4党解決策受け入れ

<天下りの塔>事業仕分けにため息…農水26法人が入居(毎日新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も(産経新聞)
<制度改革>議論スタート 株式会社、農業参入促進など(毎日新聞)
帯広市長選 石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)

「白衣の天使」へのあこがれは減少気味(医療介護CBニュース)

 ランドセルに使用される人工皮革のメーカー「クラレ」が、この春に小学校に入学する子どもとその親を対象に実施した調査によると、女の子の親が子どもに就かせたい職業は、「看護師」が1998年以来、13年連続で1位だった。一方、女の子が将来就きたい職業では、「看護師」は2年連続で5位にとどまった。「看護師」は2008年に4位から5位に転落しており、クラレでは「親の希望とは裏腹に、女の子の『白衣の天使』へのあこがれは減少気味」と指摘している。

 調査は、4月に小学校に入学する子どもと親を対象に毎年実施している。今回は、子ども4000人(男女2000人ずつ)と、その親4000人分の回答を集計した。

 集計結果によると、女の子の親が子どもに就かせたい職業は、「看護師」が11.9%(前回12.1%)で13年連続トップ。医療関係ではこのほか、「薬剤師」が6.9%(6.8%)で前回と同じ5位、「医師」も6.3%(5.5%)で前回同様6位だった。
 一方、女の子が就きたい職業は、「パン・ケーキ・お菓子屋」が29.6%(34.7%)で1位。「看護師」は4.5%(4.4%)で5位だった。

 男の子では、就かせたい職業は「医師」が10.5%(8.0%)で、調査を開始した1992年以来、19年連続で3位。これに対し、就きたい職業で「医師」は3.0%(3.0%)で、前回の7位から10位に転落した。


【関連記事】
保助看国家試験の合格者を発表―保健師と助産師の合格率が2ケタ台の減少
男性看護学生交流会を12日に開催
「ひとつ飛ばし勤務」、看護師の半数が経験
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
看護師の業務範囲はどこまで拡大すべきか?

民主岐阜県連、体制刷新求め党本部に意見書(読売新聞)
境内眺めワイン茶会、お点前堪能…東大寺(読売新聞)
平沼氏ら、10日に新党結成=自主憲法制定など基本政策で合意(時事通信)
「最高の夫、父親でした」無念の村本さん家族(読売新聞)
トリ持つ縁… 姫路の公園 ヤシにサクラ咲く(産経新聞)

食塩の過剰摂取防げ 1日の目標量引き下げ 男性9グラム 女性7.5グラム未満(産経新聞)

 今月改定された「日本人の食事摂取基準」でナトリウム(食塩相当量)の1日摂取目標量が男性9グラム未満、女性7・5グラム未満と、より厳しく引き下げられた。食塩の過剰摂取で高血圧となり脳卒中や心筋梗塞(こうそく)を引き起こすことは多くの人が認識している。しかし、しょうゆやみそなど食塩を含む調味料は日本の食文化と密接にかかわっていることもあり、今以上の減塩をどう実現するのか悩ましい問題となっている。(平沢裕子)

 ≪日本の食考慮し改定≫

 食事摂取基準(平成11年までは栄養所要量)で食塩摂取量が「1日10グラム未満」とされたのは昭和54年。女性については男女別の表記を始めた平成17年に男性との摂取量の違いを考慮して「8グラム未満」としたが、男性の数値は30年以上変わらなかった。基準策定にかかわった新潟大学医歯学総合研究科の中村和利准教授(地域予防医学)は「健康の維持・増進のために食塩摂取量はできるだけ少ない方がよい。現在までにこれまでの目標量はほぼ達成しており、新たな目標量を設定した」と説明する。

 食塩の過剰摂取は血圧の上昇や胃がんのリスクを上昇させるほか、高血圧の有無と関係なく脳卒中の罹患(りかん)率・死亡率を上げることが分かっている。WHO(世界保健機関)や日本高血圧学会では高血圧の予防と治療のために6グラム未満にするよう勧めている。

 高血圧予防のために「6グラムにするべき」との声もあるが、中村准教授は「6グラムは今の日本の食事からはかけ離れている。食塩の目標量を大きく減らすことで逆に脂肪の摂取が増えることも予想され、今回は男性1グラム、女性0・5グラムの引き下げにとどめた」と話す。

 ≪究極は1日3グラム≫

 厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、20年の食塩摂取量の平均値は男性11・9グラム、女性10・1グラム。13年に男性12・9グラム、女性11・5グラムだったことを考えれば減塩が進んでいる一方、男性の62%、女性の67%が目標量を超えて摂取していた。

 国立病院機構九州医療センター高血圧内科の土橋卓也医長は「カロリーは気にしても塩分を気にする人はそれほど多くない。また、塩分は味を左右するもの。『将来の脳卒中予防のために今はまずいもので我慢しろ』と言われても実行する人は少ないのでは」と、減塩の難しさを指摘する。

 食品中のナトリウムは豆腐やパンなどにも含まれ、日本人の一般的な食事ではしょうゆやみそなどを使わなくても1日3グラムは摂取しているという。ヘルシーと注目される日本食だが、『毎日の食事のカロリーガイドブック』などによると、握りずし(8個)3・7グラム、とんかつ5グラム、みそ汁1杯2・2グラムと多くの塩分が含まれ、日本人の食塩過剰摂取の一因にもなっている。

 日本高血圧協会の荒川規矩男理事長は「50年前までは日本の各地で今の2倍くらいの食塩を取っていた。この経験を伸ばしていきさえすれば、食塩を現在の半分に減らすことも可能なはず」と指摘。そのうえで、「少しずつ段階的に減らしていけば薄味に舌が慣れ、少ない塩分でもおいしく食べられるようになる。日本人に多い脳卒中を減らすためにも、とりあえず1日6グラム、究極的には3グラムを目指すべき。高血圧の予防と治療には、食事だけでなく運動も有用だ」と話している。

                   ◇

 ■だしや酢でおいしさ工夫を

 食事摂取基準は、生活習慣病予防のために保健センターなどで実施される栄養指導の基礎となる数値だ。改定について、日本栄養士会常任理事の井上浩一さんは「以前より減塩が進んできており、これまでの指導が大きく変わるものではない」とする一方で、「女性の7・5グラムは病院食と変わらない数値。おいしく食べるためには工夫しないと厳しいかも」と言う。

 減塩の工夫として井上さんは、シイタケ、昆布、かつおなどでだしを効かせる▽レモンや酢の活用▽しょうゆはかけないでつける-などを勧めている。

【関連記事】
【今、何が問題なのか】ジャンクフードが消える日
醤油の正しい保存法、7割が「分からない」
女性の更年期の悩み 増える内臓脂肪 メタボに注意
メタボ改善に新甘味料 香川の会社、希少糖使い
がん検診、ニーズ高いが7割が「受けたことない」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<インサイダー>税理士らに課徴金勧告 TOB情報で取引(毎日新聞)
医療・介護を「リーディングインダストリーに」―産業競争力部会(医療介護CBニュース)
<山本病院事件>容疑者死亡で不起訴に 奈良地検(毎日新聞)
「首相にふさわしい」大差で舛添前厚労相(読売新聞)
<元妻刺殺>復縁断られ…元夫を殺人未遂容疑で逮捕 三重(毎日新聞)

大阪府議会 橋下知事支持の22人が新会派(毎日新聞)

 橋下徹・大阪府知事への支持を前面に打ち出した府議会新会派「大阪維新の会」が1日、発足した。自民離脱組を中心とする総勢22人で、自民(30人)、民主(23人)、公明(同)に迫る第4の勢力が誕生。同会派は同名の政治グループの事実上の事務局になるとみられる。大阪市と周辺10市を人口30万人規模の計20区にする「府市再編」の実現に向け、動き始めた。

【特集】ニュースと写真でみる 橋下知事

 橋下知事は、この日の定例会見で「政策一本で集まる集団ができてうれしい。(22人もいるので)とてつもないパワーを発揮すると思う」と述べ、期待を示した。

 府議会は昨年2月以降、府庁舎移転や大阪(伊丹)空港廃港など、橋下知事の主張に揺さぶられ続けてきた。特に最大会派の自民からは離脱が相次ぎ、1年間で49人から30人まで激減。新会派はそうした過程で生まれた、いわば“橋下派”の集まりで、最終的に民主1人、諸派2人も合流した。

 政治グループは今月19日に設立する予定。早ければ5月中にも行われる大阪市議補選(福島区)を、府市再編へのデビュー戦と位置付け、候補者擁立を急ぐ。【福田隆】

【関連ニュース】
<橋下知事>「行政の大掃除を」枝野行政刷新相にエール
<橋下知事>大阪市長と激論 生活保護や府市統合構想など
<橋下知事>:通天閣:恒例の「福豆まき」…ゲストに橋下知事
<橋下知事>「行政大掃除を」 枝野氏にエール

大阪府立高教頭を現行犯逮捕=自宅に大麻所持容疑-奈良県警(時事通信)
駅トイレに侵入し、女性襲う 容疑で少年を逮捕(産経新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
別の乳児白骨体も発見 プランターに遺棄の逮捕母「2年前に捨てた」(産経新聞)
警視庁警部補を現行犯逮捕=電車内で痴漢の疑い-千葉(時事通信)

<認知症予防財団>東京で設立20年パーティー(毎日新聞)

 財団法人「認知症予防財団」(大友英一会長)の設立20周年記念パーティーが30日、東京都千代田区の学士会館で開かれ、関係者約120人が出席した。

 財団理事長の朝比奈豊・毎日新聞社社長が「認知症への偏見はなくなりつつあるが、安心して生きていける社会づくりが大切だ」とあいさつし、来賓の宮島俊彦・厚生労働省老健局長は「患者を社会の総合力で何とかしていかないと」と述べた。竹嶋康弘・日本医師会副会長、中島紀恵子・日本看護協会看護教育研究センター長らもあいさつし、アルツハイマー治療のワクチンを開発している田平武・順天堂大大学院教授は「治療薬ですべて解決するわけではない。根絶するまでがんばりましょう」と呼びかけた。大久保満男・日本歯科医師会会長や久常節子・日本看護協会会長のほか高橋裕・アメリカンファミリー生命保険広報宣伝部長らも出席した。財団ではシンポジウム開催や無料電話相談などを続け、09年にぼけ予防協会から名称変更をした。

【関連ニュース】
【新刊本】『医療崩壊 医師の主張』=唐澤祥人・著
新型インフルエンザ:ワクチン3万回分余る 県医師会、国に買い取り要望 /山口
看護師:現場復帰を支援 離職者38人、防府の専門学校で研修会 /山口
時のひと:4月から県医師会長に就任する、金井忠男さん /埼玉

「ザ・コーヴ」出演女優、現地で漁中止訴える(読売新聞)
えん罪防止に可視化導入を=千葉法相(時事通信)
送迎バス事故 30秒間、蛇行運転 500メートル手前で体調急変か(産経新聞)
【第48期囲碁十段戦】第2局 棋風通りの序盤(産経新聞)
たばこ増税で6割が「禁煙」決意!?(産経新聞)
プロフィール

ほんじようよしのり

Author:ほんじようよしのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。