スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<碧南市のマツ>「樹齢500年」実は200年 伐採で判明(毎日新聞)

 樹齢約500年として愛知県碧南市の天然記念物に指定されていた西方寺(同市浜寺町)のクロマツが枯死のため伐採され、幹の年輪を調べたところ樹齢約200年と判明した。長い間に誤って伝えられた模様だが、関係者は困惑気味だ。

 クロマツは高さ約10メートル、枝の広がりは25メートルほど、幹回り3メートル余り。一部が仏の姿に見えることから「弥陀(みだ)の松」と呼ばれて信者や住民に親しまれ、1975年に市の天然記念物に指定された。

 昨年秋から葉が黄土色に変わり、松食い虫の被害と判明。市の補助で薬剤散布などを繰り返したが、4月に枯死と診断され、今月7日に伐採された。幹の一部を切り取り、名古屋工大の研究室で年輪数を調べた結果、198だった。

 調査した同大都市社会工学科の庄建治朗助教(工学博士)は「樹齢の判定は幹に直径5ミリの穴を開けてみる成長錐(すい)やレントゲンによる方法が有力。伝承や外形だけの判断は難しく、誤差も珍しくない」と話す。天然記念物に指定した碧南市教委は「伝承を基本にした判断なので、ある程度の誤差はやむを得ないが、300年も差があるとは」と困惑した様子。

 清澤聡之住職は「1496年に寺が現在地へ移った記録があり、そのころ植えたのではと思ってきた。現在の本堂は1800年から20年がかりで建てられたと記録されており、樹齢200年ならその時の記念植樹かもしれない」と首をひねっている。【安間教雄】

<高速道路>東日本社長に佐藤氏 5社すべて民間から(毎日新聞)
北朝鮮追加制裁、来月6日から(時事通信)
市民病院副部長を再逮捕=女児診察中、裸撮影の疑い―広島県警(時事通信)
湯飲み茶わん 菅首相も仲間入り 岐阜で製作急ピッチ(毎日新聞)
政府答弁書「今までの郵政民営化は公平利用に懸念」(産経新聞)
スポンサーサイト

港区、シンドラー社提訴へ 「エレベーター交換で損害」 男子高生死亡(産経新聞)

 港区のマンションで平成18年、住民の男子高校生=当時(16)=がエレベーターに挟まれて死亡した事故で、マンションを管理する区は3日、エレベーターの製造、保守管理をしていた「シンドラーエレベータ」(江東区)など4社に計約13億8400万円の損害賠償請求訴訟を起こすことを明らかにした。9日に区議会に関連議案を上程し、可決され次第、東京地裁に提訴する方針。

 議案書などによると、事故の原因はエレベーターの電磁ブレーキのブレーキコイルの欠陥など。区は欠陥のためにマンションのエレベーター計5台を交換することになり損害を被ったなどとしている。

 この事故をめぐっては、シンドラー社幹部ら計5人が21年、業務上過失致死罪で起訴されたほか、男子高校生の遺族が20年、区やシンドラー社などに計2億5千万円の損害賠償を求める訴訟を起こしている。

 損害賠償請求訴訟で、シンドラー社はブレーキコイルの欠陥を否認している。

<中電グループ>EV用充電スタンドを発売(毎日新聞)
迷走に責任と官房長官、防衛相らは反省述べず(読売新聞)
中畑氏と石井氏 民主撃ちでG4番タッグ(スポーツ報知)
<近畿農政局>360万円横領容疑…前係長を懲戒免(毎日新聞)
「2つのオウンゴールが響いた」 野田財務副大臣が普天間問題で首相の指導力に疑問符(産経新聞)

もんじゅを一時停止=原子力機構(時事通信)

 日本原子力研究開発機構は28日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)を一時停止した。燃料の核分裂を抑える制御棒の効果を確認する試験が終わったため。もんじゅは6日に約14年5カ月ぶりに試験運転を再開した後、断続的に運転しながら多様な試験を行っており、次は6月1日に起動し、国の検査を受ける予定。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
【特集】もんじゅ運転再開~信頼は取り戻せるのか~
〔写真特集〕高速増殖炉「もんじゅ」
三菱重工、原発ポンプで英ウェア社と提携=交換需要獲得など

社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)
仕分け第2弾後半戦スタート 空港駐車場「委託廃止も」(産経新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)
<脱税容疑>東京の建設会社と社長を告発 東京国税局(毎日新聞)
<死体遺棄>側溝に切断された両脚 新潟・村上(毎日新聞)

皇居でカンボジア国王の歓迎行事(産経新聞)

 皇居・宮殿東庭で17日午前、国賓として16日に来日したカンボジアのシハモニ国王に対する歓迎行事が行われ、天皇、皇后両陛下と皇太子さま、秋篠宮ご夫妻が出席された。鳩山由紀夫首相らも出席。病気療養中の皇太子妃雅子さまは欠席された。

 歓迎行事では両国の国歌が演奏され、国王が陸上自衛隊・儀仗(ぎじよう)隊の栄誉礼を受けた。

 歓迎行事の後、両陛下は宮殿で国王と会見された。17日夜には宮殿で宮中晩さん会が催される。

【関連記事】
防衛省が「友愛ボート」構想 カンボジアなどで医療支援と文化交流
鳩山首相、タイとカンボジアに懸念伝達
国際結婚禁止措置を撤回 カンボジア
「社会貢献って格好いい」茶髪にピアスで途上国支援
戦場の同志を追悼 元記者らカンボジアで再会
少子化を止めろ!

半導体装置メーカー、上場時に粉飾の疑い 証取委が強制調査(産経新聞)
郵政法案審議入り 5野党反発し退席 衆院本会議(産経新聞)
介護する側を守る法とシステムの確立を(医療介護CBニュース)
<突風>架線にトタン屋根 名鉄線41本が運休 岐阜・笠松(毎日新聞)
普天間「負担の分担」要請=徳之島町議「島民の声厳しい」-平野官房長官(時事通信)

<赤ちゃんポスト>設置3年「子にとって虐待」病院側が変化(毎日新聞)

 親が育てられない子供を匿名で受け入れる慈恵病院(熊本市)の「赤ちゃんポスト」(こうのとりのゆりかご)が10日、設置から3年を迎えた。蓮田太二理事長は記者会見で、ポストに子供を入れる行為について「子にとっては親が手放したことになり、虐待といえる」と述べた。ポストは設置当初、親のポスト利用を「虐待ではない」との認識を示してきたが、その病院側が自ら否定的な考えを示した形で、今後論議を呼びそうだ。

 ポストに入れられた子供は、親が分かっても親元に戻れず、児童養護施設を転々とせざるを得ないのが実情だ。病院側は当初、ポストに入れられた子供について、戸籍上実子として育つことができる「特別養子縁組」の利用を想定していたが、これまでポストに入れられた51人のうち、特別養子縁組によって一般の家庭で育っている子供はわずか1人に過ぎない。

 蓮田理事長は、預けられた子供を一時保護する児童相談所について「育児放棄した親に無理に返すのが親子の幸せになるのか」と指摘。病院がポスト設置の参考にしたドイツでは全員が養子縁組されている点に触れ、こうした環境が整わない中でのポスト利用に「虐待にあたる」との認識を示した。さらに蓮田理事長は「ゆりかご(ポスト)の表示も、簡単に預ける気にならないように変更したい」と述べた。【結城かほる】

【関連ニュース】
乳児虐待:布団に投げる…容疑の21歳父逮捕 和歌山県警
乳児虐待:長女の足にアイロン 22歳の両親逮捕…福島
江戸川男児虐待死:学校側、児相などに通告せず…中間報告
乳児虐待:壁に頭打ち付け重傷 22歳父逮捕 茨城
虐待:6歳の男の子が脳内出血で重体 義父を逮捕 三重

<アユ>初競り威勢よく 岐阜(毎日新聞)
「河村市長、議会とうまくやって」身内も注文(読売新聞)
「酸っぱい」カツ重に続き、今度はトンカツ(読売新聞)
ラフード米運輸長官がリニア試乗=時速502キロ、「とても速かった」(時事通信)
電動自転車 CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)
プロフィール

ほんじようよしのり

Author:ほんじようよしのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。